釣りニュース


[ ホームページへ戻る ] [ トップページへ戻る ] [ ファイル倉庫 ]
店長が趣味で(実益兼ねてる!?)やっている釣りに関する お話をしていきます。

■以下の記事に対し編集/削除を行います。
【No.116】 ◆In danger night 投稿者 TFC 投稿日時 12/11/09(金) 18:27

[ FILE ] フラットバーンのスーパーシャロー。
秋口には大型が出る場所、今日は少し潮位が高い。
沖の潮目を目指してウェーディングスティックを突きながら、ゆっくり進む。
突然、
刺したウェーディングスティックが動いて目の前を座布団サイズのエイが逃げて行く。
「びっくりした」危うくチビリそうになったぜ。
沖の潮目に着くと優雅に中型のエイがホバリング中。
やっかいな奴がいる、ルアーに引っかかったら大変だ。
更に釣りをしている最中に手の平サイズのエイの子供が数匹上流から流れて来る。
「あんなサイズもいるんだ」あんなサイズでも刺されたら・・・。
潮目に立っていると小型のエイが足元に絡んでいる。
自分を何かのストラクチャーと勘違いしているのか?
「おいおい、冗談じゃないよ」慌てて、ウェーディングスティックで追い払う。
程なくしてシーバスがヒット、立ち位置を変えた瞬間何かが股間を通り抜けて行った。
「ひぇぇぇぇぇぇ」夜空に響く悲鳴。
少しチビッたかもしれねぇ。
「もう駄目、限界だ、おちおち釣りしていると股間がびしょびしょなっちまう」
早々に岸を目指す。
岸まであと3m、水深僅か20cmの所で突然目の前の水面が激しく動きエイ移動。
あんなところまで居るのか!?
「ちきしょう!次回はオムツして来るぞ」
ウェーディングするみなさん、くれぐれもエイにはご注意下さい。


*操作対象となっているのは親記事です。この記事を削除すると、付随する子記事も全て消えてしまいますのでご注意ください(編集は大丈夫です)
*アップしたファイルに関しては、削除のみ可能です。差し替えは出来ません。

■□ 編 集 投 稿 □■
お名前 E-Mail
タイトル
ホームページ
記事
記事の色
投稿ID投稿PASS
編集キー  

※spam-bot対策を行っています!
投稿IDには「スズキ」の漢字表記を
投稿PASSには「シーバス」のアルファベット小文字表記を
入力してください。


Upload BBS Ver1.0 with -resize.pl-
Presented By GamePlaza-HARUKA- Script Written By Toshi