釣りニュース


[ ホームページへ戻る ] [ トップページへ戻る ] [ ファイル倉庫 ]
店長が趣味で(実益兼ねてる!?)やっている釣りに関する お話をしていきます。

■以下の記事に対し編集/削除を行います。
【No.95】 ◆たまには真面目な話もしてみよう(少し長いよ) 投稿者 TFC 投稿日時 11/02/26(土) 10:19

これは以前TFCのメンバーが調べてくれた物です。
私のコメントも入っておりますが大半はメンバーからのものです、あしからず。

《 仮 説 》

シーバスのオスとメスって見分けつきます?
いままであまり気にすることもなく接してきたけど、
もしかしたら雄雌の違いで習性や行動なんかに差違があったりするのかも…
最近ふと、そんなことに興味を持ってしまった。
でも見分け方すら知らないし、どの書籍を漁ってみても
そのようなことに触れた文献はない。
自分で釣ったシーバスを片っ端から捌いていけば
見えてくることもあるんだろうけども
そんな事をする気は毛頭ない。
そこで、湾奥水産大学 某教授に話を伺ってみた。
するとそこには驚くべきデータが隠されていた。
【教授】
「1995〜2000の五年間のデータから見てみると、
湾奥にいるシーバスの雄雌の比率は通算平均して
オスが57.3%、メスが42.7%となっている。」
サイズ別雄雌比の詳細に目を向けると、
10〜30cm---♂51.2% : ♀48.8%
30〜50cm---♂50.3% : ♀49.7%
50〜70cm---♂48.6% : ♀51.4%
70〜80cm---♂34.2% : ♀65.8%
80cm以上 ---♂8.7% : ♀91.3%
と、70cmまではほぼ同比率なのに、それを超える
ランカークラスの大部分がなんと雌なのである!
データ採取の方法に多少疑問があるにせよ
十分なサンプル数から納得させられる。
そしてさらに実際、ルアーで釣られたデータを見てみると、
この傾向はさらに顕著である。
また、年令による発育の差は雌のほうが若干早いとはいえ、
ほかの生物に見られるような個体差はないといっていい。
ということはどういうことなのか?
教授の説明によると、
「これはおそらく、習性による寿命の差だと考えられます。
というのも、雄のシーバスは雌に比べて、
比較的大きな群れを構成することが多い。
回遊生も強く 移動距離にして雌の平均約2倍と長い。
これに対し雌は、いわゆる居付き型が多く、
群れも数尾からなる小さな群れにいることが多い。
また汽水域を好み、低水温にも強い傾向がある。
これらは雄雌が全く別の行動をとっている、というわけではなく
常に混生しているなかでの差というか、傾向です。
そしてさらに、雌は雄に比べて学習能力が高い。
ルアーで2度も3度も釣られてしまうのは雄なんです。
余談ですがJGFAの記録から再補の最短時間はなんと30分!!
ヒットしてファイト後釣られ、タグまで打たれてリリース後にまた釣られる
つくずくシーバスに生まれなくて良かった。
性格的な面でいうと、雄は好奇心が強く食性によらない攻撃性もある。
それに比べ雌は比較的神経質な面を持ち、
学習能力も高いことから、ルアーに対するいわゆるスレもはやい。
これは雌に比べ雄の方が視覚器官が発達していて
雌はそのかわり側線などの感覚器感が発達しているからなんです。」
その違いは釣られたルアーによるデータからも見てとれる。
トップウォーター----♂75.3% : ♀24.7%
ミノー系-----------♂50.1% : ♀49.9%
バイヴレーション----♂62.6% : ♀47.4%
ソフトルアー ------♂39.8% : ♀60.2%
(えさ釣り<えび>)-♂45.9% : ♀54.1%
リアル系は雌が、アピール系は雄が多いことが明瞭である。
これは雄は見て、雌は感じて、補食する、ということを裏付けている。
つまり雄は行動的でそそっかしく、
雌は慎重でこじんまりと、ってとこでしょうね。
ということは、雄の方が危険にさらされる確率が高い、
だから例えば青潮などの被害を受けたり
漁師の巻網で一網打尽にされてしまうのは
雄の方が圧倒的に多いいんです。」
なるほど生態系の頂点にいるようにみえるシーバスも
生き残っていくのは大変なんだ…。
ところでしかし、冬場ぱったりとシーバスが産卵のため姿を消した時期に
ランカーゲットの話をよく耳にするけどそのほとんどが雌だとしたらあれはなぜ…
「雌のシーバスはだいたい75cmを超えるとあがってしまうようです。
だから湾奥には産卵に関係ないコッパと老成魚だけが残るんですね。」
次々と見聞するデータにただひたすら驚くとともに、
いままでこんなことも知らずにシーバスと接していたのかと思うと気恥ずかしい思い
がしてくる。
そして分析データはさらに続く。
      ・
      ・
      ・
ってなこと、分かるわけないじゃんん!
でもこういった、ランカーの法則みたいなもの、あるのかもしれない…。
*操作対象となっているのは親記事です。この記事を削除すると、付随する子記事も全て消えてしまいますのでご注意ください(編集は大丈夫です)
*アップしたファイルに関しては、削除のみ可能です。差し替えは出来ません。

■□ 編 集 投 稿 □■
お名前 E-Mail
タイトル
ホームページ
記事
記事の色
投稿ID投稿PASS
編集キー  
※spam-bot対策を行っています!
投稿IDには「スズキ」の漢字表記を
投稿PASSには「シーバス」のアルファベット小文字表記を
入力してください。


Upload BBS Ver1.0 with -resize.pl-
Presented By GamePlaza-HARUKA- Script Written By Toshi