釣りニュース


[ ホームページへ戻る ] [ トップページへ戻る ] [ ファイル倉庫 ]
店長が趣味で(実益兼ねてる!?)やっている釣りに関する お話をしていきます。

■□ 新 規 投 稿 □■
お名前 E-Mail
タイトル
ホームページ
記事
記事の色
アップロード
アップ可能拡張子 => .gif .jpg .jpeg .png
アップ可能ファイルサイズ => 20MB
投稿ID投稿PASS
編集キー   
※spam-bot対策を行っています!
投稿IDには「スズキ」の漢字表記を
投稿PASSには「シーバス」のアルファベット小文字表記を
入力してください。

[ 最新の情報に更新 ]  [ 前の10件<= [ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ] [ 8 ] [ 9 ] [ 10 ] [ 11 ] [ 12 ] [ 13 ] [ 14 ] =>次の10件 ] 
現在のUpFile総容量 現行=>5.3MB + 倉庫=>0byte (許容限界:6000MB
【No.26】 ◆星降る運河で 投稿者 TFC 投稿日時 07/08/13(月) 17:30


file0026.jpg
300×225 => 200×150 12KB
ペルセウス流星群を見にいつもの京浜運河へ。
いい潮廻り、適当に吹いている風、流れ星。
50cmクラスが片手ほど釣れた。
自然を体で感じる瞬間。
最後の上がり10投に思いもよらずランカーがヒット。
トリプルフック2本を完全に伸ばされた。
60cmまでを視野に入れたタックルだったので
なすすべもなく完敗、完全な準備不足でした。
この時期、運河の中にあんなサイズが居るんだねぇ。
[ 記事編集/削除 ]

【No.25】 ◆仕事の前に一振り 投稿者 TFC 投稿日時 07/07/27(金) 21:36


file0025.jpg
300×225 => 200×150 10KB
京浜運河に大きな群れが居るので居るうちに釣っておかねばと思い、早朝仕事前の1時間限定の釣り。
護岸を歩いてザワザワとベイトが居る所をミノーで流すだけ。
前回程の大きな魚は出なかったけど50cmクラスが片手ほど、1時間ちょいの釣りなら充分。
近所の方がハゼを面白い様に釣っていた。
釣果を見せていただいた、既に10cmを越える固体も居た。
「これから上げが良いんだよ、もう帰るのかい?」と引き止められたが、これから仕事なんで・・・お互いに笑いながら釣り場を後にした。
運河の中は小さいヒトデやカニ、ハゼ、マルタそして生きた潮の香り、水の中も夏色だった。
[ 記事編集/削除 ]

【No.24】 ◆久しぶりに爆釣 投稿者 TFC 投稿日時 07/07/23(月) 13:20


file0024.jpg
300×225 => 200×150 13KB
シーバスの釣り方忘れてんじゃないかなぁ。
そんな事を考えながら、いつもの京浜運河。
日曜なのに誰も居ない、なぜ?
岸際にベイトが沢山居る、その沖のブレークに必ず数匹の固体が居る。
3投目に50cmクラスがヒット、それからはこの時期特有のコンと言う当たりばかり。
こんな時はサスペンドルアーがいい。
日付けが変わるまで、往復1kmの護岸を流して20匹以上(最大60cm)の水揚げ。
サスペンドルアーの早くて短い動きのみに反応するパターン。
持ってればパラダイス無けりゃホゲリ。
ディープミラ、すばらしいルアーだ!
[ 記事編集/削除 ]

【No.23】 ◆自分自身を確かめに・・・ 投稿者 TFC 投稿日時 07/06/19(火) 09:53


file0023.jpg
300×225 => 200×150 13KB
閉店直後にお客様からナマズの事で質問を受ける。
「居る所がわかれば、誰だって釣れますよ」おもわず豪語してしまう。
本当にそうなのか?
言っている事と、やっている事がずれているほど恥ずかしい事はない。
そんな理由で多摩川に立ってみる。
川の流れが3本に見えるようになればこの釣りはある程度結果が出てしまう。
程よいヨレにルアーを流すと1投目からバイト。
それからはルアーをあれこれ換えて両手程の魚に遊んでもらった。

苦労は無くならないけど、苦労でなくなる
壁を越えるとはそういうことだ
           by 矢口 高雄

最近シーバス釣ってないなぁ。
[ 記事編集/削除 ]

【No.22】 ◆久しぶりにフルキャスト 投稿者 TFC 投稿日時 07/06/06(水) 14:40


file0022.jpg
300×225 => 200×150 13KB
ナマズにはジタバグが結構効くけど、この時期
もっといいルアーがある、ウォーキンスティク。
あえて音を出さずに水面をフラフラと流すだけ。
8本の魚が相手をしてくれた。
トップは楽しい!
[ 記事編集/削除 ]

【No.21】 ◆やつ等の季節が来た 投稿者 TFC 投稿日時 07/04/11(水) 09:46


file0021.jpg
300×225 => 200×150 15KB
ちょっと早いかな?
そんな思いで多摩川のナマズの様子を見に。
お約束のポイントは不発だったが、
なんて事ないクリーク状の水路に溜まっていた。
片手程の魚が相手をしてくれた。
稚アユが川を眠りから覚まして行く。
水はまだ冷たいけど、眠りから覚めた川は生命感がいっぱいだった。
[ 記事編集/削除 ]

【No.20】 ◆ヒットはすれども 投稿者 TFC 投稿日時 07/03/24(土) 14:07


file0020.jpg
300×225 => 200×150 6KB
クッソー!いったい今日は何匹の魚がヒットしているんだ!
ガッンと来てはフッッと軽くなる。
正体は間違いなくシーバス、ボラやマルタではない。
あれやこれやとルアーをとっかえひっかえやっても
ヒットはするがエラ洗い一発で外れる、乗らない。
魚は居るんだ、ただ乗らないだけ。
呪文の様に自分に言い聞かせる。
日付けが変わった頃ようやく60cmクラスが上がった。
これでもう帰れる。
こんなに釣りって難しかった?
[ 記事編集/削除 ]

【No.19】 ◆春なのに 投稿者 TFC 投稿日時 07/03/17(土) 16:23


file0019.jpg
300×225 => 200×150 14KB
釣れない・・・
得意のセミトップにも全く反応無い。
思い切ってボトムまでレンジを下げて見る。
シンキングミノーを移動させない様に
リップはあくまでも移動距離をとめる為に使う。
60cmクラスがポツポツとヒットしてきた。
もうすぐ彼岸の入りなのに初雪まで観測した日、
どうかしているぞ、自然界に何かが起こっている。
[ 記事編集/削除 ]

【No.18】 ◆京浜運河も開幕 投稿者 TFC 投稿日時 07/03/05(月) 20:49


file0018.jpg
300×225 => 200×150 6KB
久しぶりに釣りに行く。
昨年のマイナス干潮時に見つけたブレーク。
岸から5m位沖に50cm位の高低差がある。
いつでも魚が着いている訳じゃないけど
その日は北東寄りの程よい風がブレークに沿って当たっていた。
70cmの魚が2匹と極太サイズのマルタが釣れた。
いよいよ開幕だね。
[ 記事編集/削除 ]

【No.16】 ◆いままで・・・ 投稿者 近所の釣り好き 投稿日時 07/01/21(日) 18:00

今まで、セイゴ1尾。

ルアーに憧れながら
やっぱりイソメやコマセで
確実な釣りをしてしまいます。

そんな釣りも大好きですが
やはり、シーバスをルアーでというのに憧れていて
HPなどで検索しちゃみますが
陸から、でかいのをコンスタントに吊り上げているのは
店長さんだと思います。

シーバスファンだたですが
カブファンになってようやく
釣れる可能性を感じて来ました。

今度、正直に同道を願い入れようと思います。

あまりに近所で
お忙しい姿を見ているので
気がひけますけども。
[ 記事編集/削除 ]

【No.16-1】 ◆Re:いままで・・・ 投稿者 TFC 投稿日時 07/01/22(月) 09:48

でかいかどうかは別として、時々「どこで釣ってるんですか?」なんて質問受けます。
「普通のとこです」と答えます。
特に駐禁が厳しくなってからは駐車スペースの無い場所ではやりません。
また立ち禁は論外です。
初心者の方は今の時期セイゴをたくさん釣った方がいいでしょう。
着き場や動かし方は大型も一緒です。
一部を除いて最近はあまり深くは立ち込みませんが
私の場合ウェーダーは必須です。
お時間が合えば釣行は構いませんよ。
[ 記事編集/削除 ]


Upload BBS Ver1.0 with -resize.pl-
Presented By GamePlaza-HARUKA- Script Written By Toshi