釣りニュース


[ ホームページへ戻る ] [ トップページへ戻る ] [ ファイル倉庫 ]
店長が趣味で(実益兼ねてる!?)やっている釣りに関する お話をしていきます。

■□ 新 規 投 稿 □■
お名前 E-Mail
タイトル
ホームページ
記事
記事の色
アップロード
アップ可能拡張子 => .gif .jpg .jpeg .png
アップ可能ファイルサイズ => 20MB
投稿ID投稿PASS
編集キー   
※spam-bot対策を行っています!
投稿IDには「スズキ」の漢字表記を
投稿PASSには「シーバス」のアルファベット小文字表記を
入力してください。

[ 最新の情報に更新 ]  [ 前の10件<= [ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ] [ 8 ] [ 9 ] [ 10 ] [ 11 ] [ 12 ] [ 13 ] [ 14 ] =>次の10件 ] 
現在のUpFile総容量 現行=>5.3MB + 倉庫=>0byte (許容限界:6000MB
【No.119】 ◆知らなかった・・・ 投稿者 TFC 投稿日時 13/02/19(火) 14:39

ハンマーつながりでググッて見たら、昨年ミラクルワークスの増田さんが亡くなっていた。
驚きました。
以前、村岡君率いる机上の会に所属していた頃だったか、フロータークラブの頃か記憶が定かではないが、初めて増田さんに会ったのはクロスロードの初回だったかな。
当時、色々なグループが集まる中、ひと際目立つ人達がいらっしゃった。
エノモトさんを介して三宅さんを紹介して頂いた時に増田さんともお会いした。
その後、一緒にフローターで釣りをする機会があり、はじめてジャークというスタイルを見た。「ふーん、あんな釣り方があるんだ」はじめて見た時はそんな印象だった。
それから色々な機会にお会いする事が多かった。
正直言って、お酒の飲めない自分はお酒が入っている増田さんは苦手だった。
しかし、あの破天荒とも思える生き方は自分には出来ない、少し羨ましかった。
最後にお会いしたのは旧江戸マリーナの忘年会でしたね。
たまたま、2人で話す機会があり
「最近どうですか?」の会話の中で増田さんは
「駄目だね、どんどん釣り場や魚が居なくなってる」
当時の現状を嘆いていましたね。
あれからずいぶん時間が流れました、最近自分の釣りのスタイルの中に必ずジャークは入っています。
増田さんのスタイルを継承いるなんておこがましくて言えませんが、私を含め多くのアングラーに影響を与えた事は事実です。
当時から遥か先を見据えていたんですね。 

「10日で1バイト」その言葉は今でも忘れません。

謹んでお悔やみ申し上げます。

[ 記事編集/削除 ]

【No.118】 ◆釣れるのは・・・ 投稿者 TFC 投稿日時 13/02/19(火) 14:05


file0118.jpg
300×225 => 200×150 58KB
あまりにも常連さんに「釣りに行かないんですか?」と聞かれるので、ふらっと荒川へ。
生命感の無いいつものポイント。
沖目の潮目にハンマーを投げると1投目でマルタがヒット。
ひとしきり極太マルタと遊んだ。
シーバスとは少し違うパーターンで釣れるんだね
本命じゃないけど少しずつ水の中も春になっている。
もう少し、もう少し。
春はすぐそこに。
[ 記事編集/削除 ]

【No.117】 ◆今年の初釣りは・・・ 投稿者 TFC 投稿日時 13/01/17(木) 19:46

雪が降るとしきりに釣りに行きたくなる←はっきり言ってバカ釣師。
まぁ、以前良い想い出が多いからね。

そんな訳で下心ありありで荒川河口へ。
開始早々、ウェダーに穴が開いて入水を断念。
狙ったブレークが撃てないのでどうと言う事のない場所で
ひたすらルアーを投げて寒風の中2時間、半分諦めかけたところにゴン。

乗らなかった・・・

数ヶ月ぶりの生態反応だった。
うーんいいサイズだったかも。
次回に期待しましょう。
と言う事で見事にホゲリ。
[ 記事編集/削除 ]

【No.116】 ◆In danger night 投稿者 TFC 投稿日時 12/11/09(金) 18:27


file0116.jpg
300×225 => 200×150 46KB
フラットバーンのスーパーシャロー。
秋口には大型が出る場所、今日は少し潮位が高い。
沖の潮目を目指してウェーディングスティックを突きながら、ゆっくり進む。
突然、
刺したウェーディングスティックが動いて目の前を座布団サイズのエイが逃げて行く。
「びっくりした」危うくチビリそうになったぜ。
沖の潮目に着くと優雅に中型のエイがホバリング中。
やっかいな奴がいる、ルアーに引っかかったら大変だ。
更に釣りをしている最中に手の平サイズのエイの子供が数匹上流から流れて来る。
「あんなサイズもいるんだ」あんなサイズでも刺されたら・・・。
潮目に立っていると小型のエイが足元に絡んでいる。
自分を何かのストラクチャーと勘違いしているのか?
「おいおい、冗談じゃないよ」慌てて、ウェーディングスティックで追い払う。
程なくしてシーバスがヒット、立ち位置を変えた瞬間何かが股間を通り抜けて行った。
「ひぇぇぇぇぇぇ」夜空に響く悲鳴。
少しチビッたかもしれねぇ。
「もう駄目、限界だ、おちおち釣りしていると股間がびしょびしょなっちまう」
早々に岸を目指す。
岸まであと3m、水深僅か20cmの所で突然目の前の水面が激しく動きエイ移動。
あんなところまで居るのか!?
「ちきしょう!次回はオムツして来るぞ」
ウェーディングするみなさん、くれぐれもエイにはご注意下さい。


[ 記事編集/削除 ]

【No.115】 ◆金曜の夜 投稿者 TFC 投稿日時 12/10/13(土) 20:04


file0115.jpg
300×225 => 200×150 66KB
今日も小物ばかりだった、「ランカーどこへ行ったのだろう?」

そんな事を考えながら駐車場へ戻ると隣の車でアベックが揉めている。
偶然、警ら中のパトカー登場。

おまわりさんになだめられながら、お約束の車内チェック。
当然傍観者の自分も車内チェック。

おまわりさん
「物騒な事件が多くてね、何か危険な物は持っていませんか?」
リヤゲートを開けると、そこには撒きビシのようにルアーが散乱している。

おまわりさん
「これは!!・・・」


「ああっ、一種のセキュリティシステムですよ」
おまわりさん苦笑。

おまわりさん
「ルアーですね、最近薬物中毒とかあって・・・」


「薬物位なら良いですよ、私なんか釣り中毒ですよ、
好き好んで夜中にこんな格好しているじゃないんですよ!!」

おまわりさん爆笑。
縄ばしごやウェーダーしまうの手伝わせてしまった、
あの人たちは良い人だ。
京浜運河の夜はまだまだ熱い。
[ 記事編集/削除 ]

【No.114】 ◆結局スーパーソニック 投稿者 TFC 投稿日時 12/10/09(火) 10:30


file0114.jpg
300×225 => 200×150 51KB
前日の乗らない理由を仕事中にあれこれ考えていた←この時点で社会人不適格者。
仕事の合間にフックの位置を調整、リング交換←はっきり言ってバカ←上質を知る人。

今夜も同じ荒川河口。
3連休で人もいっぱい。
1投目、思惑通り水面が割れる、しかし、乗らない。
その後、音沙汰無し、コールUPに変えてセイゴ連発・・・
エサ師登場の為、場所移動。
夜光虫が出ている為、ルアーのシルエットがぼけるようで、魚も狙いが定まらない?
水面直下の引き波ジェークで連発、最後に60後半ゲット。
9cm位のリップレスサスペンド(これがミソ)があればもっと優位に釣れただろうなぁ。
[ 記事編集/削除 ]

【No.113】 ◆年に数回あるかどうかのお祭り日 投稿者 TFC 投稿日時 12/10/08(月) 10:55


file0113.jpg
300×225 => 200×150 37KB
長年釣りをしていると釣れない日ばかりだが、時々何を投げても釣れる日に遭遇する。
この日もそんな日だった。

雨後の荒川河口。

1投目からトップに激しく水面が割れる。
しかし・・・・
乗らない(笑)
そこに魚が居れば、サイズを問わず必ず水面を割る。
これはこれで結構楽しい。
しかし・・・
乗らない(笑)

結局、日付けが変わるまで粘って30回以上も水面が炸裂して釣れたのはたった1匹(激爆)
それでも満足満足、いやー楽しかった。
ルアーフィッシングは楽しい。
[ 記事編集/削除 ]

【No.112】 ◆上質を知ると言う事は・・・ 投稿者 TFC 投稿日時 12/09/03(月) 20:04

妻が具合が悪く寝込んでいる。
一応、心配しているようなそぶりで電話してみる。
大丈夫らしい。
今日しかない!!
しばらく釣りに出かけていないのでこんな日こそ・・・

あの村岡氏に湾奥最狂アングラーと言われた自分としては、親が死のうと、妻が寝込もうが、家が火事だろうが釣りに行く。

357をかっ飛ばして荒川河口に着く。
岸際にはベイトがウヨウヨいる。
「コレは1本貰ったなぁ」「爆釣か?」
やましい妄想がよぎる。
しかし・・・
現実はそう甘くない。
日付けが変るまで粘ったが撃沈。
セイゴらしきワンバイトのみ。

ゴルゴ横さんいわく、釣れないのもパターンと言っていた事を思い出す。

上質を知る人間はその世界では抜きに出ている知識や技術も持っているものだが、こと、社会人、家庭としては最悪な人の場合が多い(一部の人を除きます)

でも、これからも上質を知る人間でありたい。
[ 記事編集/削除 ]

【No.111】 ◆雨の合間にサクサクと釣ってみた 投稿者 TFC 投稿日時 12/08/13(月) 20:09


file0111.jpg
300×225 => 200×150 57KB
いつもの多摩川。
この時期、人も多い。
人混みを避けて、どうと言う事のないエリアでロッドを振る。
いつものプラグ、初めてのプラグあれこれと試してみました。
これはこれで釣れなくても楽しい。
片手程、水面が割れました。
ああ、釣りは楽しい。
[ 記事編集/削除 ]

【No.110】 ◆結局 このルアーか・・・ 投稿者 TFC 投稿日時 12/06/12(火) 19:36


file0110.jpg
300×225 => 200×150 55KB
明日は雨の予報、その前に一振り。

いつもの場所で2バイトのみ。
本流に戻り、あれこれ試すがノーバイト。
先日の雨で流れちゃったかな?
試しにウォブルポップを入れて見ると1投目でバイト。
それからは面白いようにバイトが出た。
最大70cm、なぜかこのルアーのみにバイトが集中する。
甘いポップ音がいいのかなぁ。
やばい、このルアー、ショップで大人買いしそう。
また散財するなぁ。
[ 記事編集/削除 ]


Upload BBS Ver1.0 with -resize.pl-
Presented By GamePlaza-HARUKA- Script Written By Toshi