釣りニュース


[ ホームページへ戻る ] [ トップページへ戻る ] [ ファイル倉庫 ]
店長が趣味で(実益兼ねてる!?)やっている釣りに関する お話をしていきます。

■□ 新 規 投 稿 □■
お名前 E-Mail
タイトル
ホームページ
記事
記事の色
アップロード
アップ可能拡張子 => .gif .jpg .jpeg .png
アップ可能ファイルサイズ => 20MB
投稿ID投稿PASS
編集キー   
※spam-bot対策を行っています!
投稿IDには「スズキ」の漢字表記を
投稿PASSには「シーバス」のアルファベット小文字表記を
入力してください。

[ 最新の情報に更新 ]  [ 前の10件<= [ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ] [ 8 ] [ 9 ] [ 10 ] [ 11 ] [ 12 ] [ 13 ] [ 14 ] =>次の10件 ] 
現在のUpFile総容量 現行=>5.3MB + 倉庫=>0byte (許容限界:6000MB
【No.109】 ◆ウォブルポップはいい仕事します 投稿者 TFC 投稿日時 12/05/29(火) 19:00


file0109.jpg
1000×750 => 200×150 361KB
テールにフェザーを付けてワンサイズ大きなフックにしてみた。
これで水中姿勢がやや立ち気味になる。
ピンポイントでの動きが格段に良くなり、魚の注目度大!!
ウッドってのもいいねぇ、使っていて充実感が違う。
今回も数多く水面が割れました、画像はアベレージの60cm。

湾奥の不調は回復したかな?
そろそろシーバスに戻りたい・・・
[ 記事編集/削除 ]

【No.108】 ◆テクニカルに行こう 投稿者 TFC 投稿日時 12/05/22(火) 19:21


file0108.jpg
300×400 => 150×200 51KB
いつもの年ならジタバグ、ポコポコ引いてりゃ水面が割れるのに、今年はまったく反応しない。
何かが変だ。
あえて王道を外して繊細な釣りをしてみる。
嘘の様に魚が出た。
久しぶりの爆釣。
一つの淵から8本出た場所もあった。
自分のスタイルも状況によって変えていかなければならない。
自然は奥が深い、痛感させられた。
[ 記事編集/削除 ]

【No.107】 ◆ワイルドだろ〜 投稿者 TFC 投稿日時 12/05/20(日) 18:24


file0107.jpg
300×225 => 200×150 54KB
減水したいつもの多摩川。
定石通りの場所で魚が出ない。
常識を外した場所でペンシルに連発。
逃げ場の無い所では、鯰とは言え派手なジャンプを見せる。
癒されるねぇ。

楽しかったぜぇ(^-^)
[ 記事編集/削除 ]

【No.106】 ◆やつらの季節がやって来た 投稿者 TFC 投稿日時 12/05/14(月) 19:27


file0106.jpg
300×225 => 200×150 54KB
いつもの多摩川。
一人岸辺でロッドを振っていると、対岸から花火がピュー、ピューとあがっている。
若者が深夜川原で騒いでいる。
そんな中で鯰達は来るべき産卵の前の荒食い。
この対照的な光景に少し気持ちが癒されます。
 
P−BOYに出た魚は意外にデカかった。
[ 記事編集/削除 ]

【No.105】 ◆マイブームの・・・ 投稿者 TFC 投稿日時 12/03/26(月) 10:59


file0105.jpg
300×225 => 200×150 49KB
単に引き波を立てれば良いと言うものではない。
あくまでも生命感があるかどうか。
すべてのルアーが沈黙する中、コールアップが連発。
いつでもとはいかないが、身に付ければ強力なウェポンになるだろう。
小さいライズだったので、てっきりフッコだと思ったら70cmありました。
[ 記事編集/削除 ]

【No.104】 ◆柳の下に2匹目は・・・ 投稿者 TFC 投稿日時 12/03/15(木) 18:56


file0104.jpg
300×225 => 200×150 55KB
前回の良い感じのイメージをそのままに同じ荒川河口へ。
ランカーが出た場所に静かに近ずき、
1投目、何も起こらない。
2投目、反応なし・・・
3投目、突然水面が割れる。
しかし・・・
すぐにお目当ての魚でない事がわかる。
今日は主役は不在でした。
季節は静かに移行しています。
暖かくなるまでもう少しですね。
[ 記事編集/削除 ]

【No.103】 ◆リベンジはメタボな80UP。 投稿者 TFC 投稿日時 12/03/01(木) 08:54


file0103.jpg
300×225 => 200×150 46KB
この時期、三寒四温とか言うが、シーバスが湾奥に戻ってくるファクターはバチ抜けだけでなく、個人的には日照時間だと以前から思っている。
気温は上下しても、日照時間だけは日々+になるからだ。
前回のミスをあらためて、あえて別のポイント荒川河口へ。
雪の降る予報を聞きながらポイントに行くが誰も居ない。
こんな寒い潮の悪い日に行く馬鹿はいないよね。
しかし・・・
努力は期待を裏切らない。
岸よりのブレークにトップウォータープラグをドライフライの様に流して、ポイントの真上で抜きを入れる。
「ゴボ」っと言う捕食音、あきらかにいいサイズである事がわかる。
40lbのリーダーがボロボロになったけど無事キャッチ。
バチを大量に食べていたのか、少々メタボ気味な80UP,ランカークラスでした。
[ 記事編集/削除 ]

【No.102】 ◆小物だけは獲れるだよねぇ 投稿者 TFC 投稿日時 12/02/28(火) 11:33


file0102.jpg
300×225 => 200×150 63KB
いつもの環七からの釣り。
岸よりの実績のあるブレーク沿いにルアーを流すと
「ゴン」とヒット、デカイ!!ヘッドシェイク一発ラインに生命感が無くなる。
「・・・・・」残念、釣れる時はどうやっても釣れる、釣れない時は網ですくったって獲れない。
この時期ワンバイトあるかどうかなのに・・・
粘る事1時間、突然また「ゴン」これもデカイ!!!!
走るだけ走られてバレテしまった。
くーっつ。
日付けがとっくに変わるまで粘ったけど、釣れたのはフッコのみ。
次こそあのデカイの釣ってやるぞーーー!!
俺は言うだけ番長じゃないぞーー。
[ 記事編集/削除 ]

【No.101】 ◆原発半径20km圏内と同等水準の高い放射線量!! 投稿者 TFC 投稿日時 12/01/23(月) 18:45

http://ikejima.blog.so-net.ne.jp/2012-01-22
いつも拝見しているブログです。
知らない間にホットスポットが増えているのですね。
私は釣りはやりますがほとんどキャッチ アンド リリースなので東京湾の魚は食べません。
しかし、釣った魚を食べるのも楽しみの一つです。
身近な場所で高い放射線量が計測されることは今だけでなく今後も危惧される事態です。

それでも東電は値上げか・・・
[ 記事編集/削除 ]

【No.100】 ◆たまにはこんな日も・・・ 投稿者 TFC 投稿日時 11/10/03(月) 20:26

いつもの京浜島。
干潮から上げ狙い。
お決まりのコーナーに陣取る。
上げが始まり45分位経っただろうか、北東寄りの風と相まって良いヨレが出来る。
いい感じ、ここにもう少し経つとベイトが流されて溜まるはず。
詠み通り、30分後には水面がざわつき始める。
そして15分位経っただろうか・・・
シーバスのライズが始まる。
ライズリングからしてたぶんフッコだろう。
お気に入りのトップから、「さあ食え」
風に乗ってルアーがブレークライン上を飛んでいく。
「さあ、出て来い」
「さあ、食え」
「さあ、あっっれ?」
「あれれれ???」
ルアーをとっかえひっかえしても無反応。
なぜ・・・
やりました、見事な完全試合達成!!
ノーヒット。
帰路はもちろんお経を読んで帰りました。
[ 記事編集/削除 ]


Upload BBS Ver1.0 with -resize.pl-
Presented By GamePlaza-HARUKA- Script Written By Toshi