釣りニュース


[ ホームページへ戻る ] [ トップページへ戻る ] [ ファイル倉庫 ]
店長が趣味で(実益兼ねてる!?)やっている釣りに関する お話をしていきます。

■□ 新 規 投 稿 □■
お名前 E-Mail
タイトル
ホームページ
記事
記事の色
アップロード
アップ可能拡張子 => .gif .jpg .jpeg .png
アップ可能ファイルサイズ => 20MB
投稿ID投稿PASS
編集キー   
※spam-bot対策を行っています!
投稿IDには「スズキ」の漢字表記を
投稿PASSには「シーバス」のアルファベット小文字表記を
入力してください。

[ 最新の情報に更新 ]  [ 前の10件<= [ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ] [ 8 ] [ 9 ] [ 10 ] [ 11 ] [ 12 ] [ 13 ] [ 14 ] =>次の10件 ] 
現在のUpFile総容量 現行=>5.3MB + 倉庫=>0byte (許容限界:6000MB
【No.79】 ◆だんだん厳しい季節になってきたね 投稿者 店長 投稿日時 09/11/22(日) 13:09


file0079.jpg
300×225 => 200×150 57KB
いつもの荒川、数人のアングラーが居る。
やや時合的には出遅れた感がある。
しかし・・・
1投目から50cm後半がヒット。
こりゃいけるかな?
糠喜びもつかの間、それっきり何もなし。
沖目でいいサイズ数匹掛けてるから、まだいけるんだろうね。
[ 記事編集/削除 ]

【No.78】 ◆イカリング 投稿者 ビッグ・ザ・ナントカ 投稿日時 09/11/01(日) 10:55


file0078.jpg
320×240 => 200×150 8KB
晩秋の中、狙ってみましたアオリイカ
しかし周りにはエギンガーの姿はまったく無く、投げ釣りのおじさんに
「盆明けに新子が大量に釣られてもうこの辺りにイカはいないよ」
と言われる始末。
その通りの結果で朝からまったく当たりもなく、釣れず日没に…
月が昇り潮が満ちてきて、風が止んだその時、やっと1杯エギを抱いてくれました。
サイズは胴で33センチ。記念撮影するも携帯カメラなので暗くてピンボケ…
服に思いっきり墨を吹きかけられたけど釣れたのでヨシです。
[ 記事編集/削除 ]

【No.78-1】 ◆Re:イカリング 投稿者 店長 投稿日時 09/11/02(月) 20:25

どうも悲惨な接待だったようで・・・
ご愁傷様です。
イカを食べてもいないのに通風ですか?
週末は大丈夫ですか?
まぁみなさん、行く行く詐欺なので期待はしてはおりませんが是非是非来て下さい。
[ 記事編集/削除 ]

【No.77】 ◆足りない物はいったい何? 投稿者 TFC 投稿日時 09/10/19(月) 21:43


file0077.jpg
300×225 => 200×150 52KB
急遽行きたい場所ではなく京浜島へ。
さんざん通った場所、考えたら延べ日数で400日!!←はっきり言って馬鹿
一時はこのポイントは見切ったなどと、うぬぼれていた事もあったなぁ。
あの頃に比べて腕もルアーも道具も良くなった。
しかし・・・
なぜかあの頃の方が今よりずっと楽しかった。
楽しくないのはなぜ?
足りない物は情熱?それとも別の物?

いつものポイントで思い通りの釣りでフッコが数匹ヒットして来た。

でもあの頃の方がずっと楽しかった。
[ 記事編集/削除 ]

【No.76】 ◆秘密のチューニングウォーリーダイバーで連続ヒット 投稿者 TFC 投稿日時 09/10/13(火) 09:10


file0076.jpg
300×225 => 200×150 46KB
環七から下るいつもの京浜運河。
連休最終日、アングラーの数は少なくない。
餌釣師の邪魔にならないように距離を取ってアプローチ。
開始1時間ノーヒット水は澄んでいるが生体反応が無い「こりゃ帰りはお経読みそうだな」ふと嫌な予感がよぎる。
対岸のアングラーも一人また一人と帰って行く。
まだ諦めるのは早いよ!!
気持ちは強気、やる事は弱気。
こんな時は梅雨の釣り、個人的には嫌いなやり方。
秘密のアッコちゃんチューニングしたウォーリーダイバー、これが良い。
冗談半分で投げたら1投目で60UP、
更に連続して同サイズ。
群れ?意図的に別のルアーを入れて見ると反応しない。
また、ウォーリーに戻す、更にフッコが2匹。
うーん、またわからない。
とっくに日付けが変わっていた。
[ 記事編集/削除 ]

【No.75】 ◆勝機の見えない1匹 投稿者 TFC 投稿日時 09/10/10(土) 22:11


file0075.jpg
300×225 => 200×150 43KB
台風の影響が残って難しいと思ったが、出られる日が最良の日と考え荒川へ。
予想通り激濁り、海側はやや澄んでいる。
不思議とベイトは無数に居る、時々聞こえる捕食音。
気持ちはあせるが生体反応無し。
思いつく事をすべてやり尽くしたがノーヒット。
居るのにねぇ・・・
ブレークの絡んだ岸際で交通事故的な1匹。
やっぱり駄目だ、ヒットした要因わからない・・・
案の定2匹目は出なかった。

次の潮周りはディープホールでも行ってみるかな。

[ 記事編集/削除 ]

【No.74】 ◆自然界は不思議だよね 投稿者 TFC 投稿日時 09/09/25(金) 08:58


file0074.jpg
300×225 => 200×150 51KB
いい加減に飽きるほどルアーを投げてノーヒット。
「今日は魚のご機嫌悪いなぁ」ひとり運河筋でつぶやく。
しかし・・・
ルアーを巨大ミノーに変えたとたんバタバタとヒットしてきやがった。
「くそっ!!」今まで何やってたんだ。
自然界の奥の深さと自分自身の未熟さを痛感した瞬間だった。
[ 記事編集/削除 ]

【No.73】 ◆あーもう我慢出来ない! 投稿者 TFC 投稿日時 09/06/04(木) 08:35


file0073.jpg
300×225 => 200×150 47KB
一昨日、常連のSさんにGさん共に釣り好きな方、話込んでいるうちに無性に釣りに行きたくなった。
妻の「ええっ今から行くの?」と言う呆れた言葉に見送られながら、1時間だけと決めていつもの京浜運河へ。
スカットしない長潮、先行者3名あまりパットしないようだ。
時々ライズのリングが見える。
ボラ?マルタ?それとも本命?
この時点でルアーを投げれれば良いなんて考えは全くない。
やる気モード全開。
各レンジを探ってもノーバイト。
以前の自分だったボウズで帰っていただろう。
ルアーを風に乗せて気配を消して、更に立ち位置を取って
何度もバイトを取り始める。
4匹しか釣れなかったけど全部異なったパターン。
要はレンジと移動の時間だったかなぁ。
シープの7cmをもっていれば爆れたのに悔やまれる。
気がつけばとっくに日付けは変わっていた。
ルアーフィシングは面白い。
[ 記事編集/削除 ]

【No.72】 ◆防災と言う乱開発 投稿者 TFC 投稿日時 09/05/11(月) 19:53


file0072.jpg
300×225 => 200×150 54KB
いつものポイントが昨年から護岸工事が始まりこの春一応終わった。
中に入って見て愕然とした。
中州の木も無ければシャローの草花も無い。
あるのはただ無機質なキャタピラーの跡だけ。
それでもかろうじてナマズは居た、昨年の十分の一でしかない。
今後更に土手を造るらしい、そんなに岸辺のアルバムのトラウマがあるのか?
いま盛っている土砂もまとまった雨が降ればすぐに流れてしまう事は護岸工事をやっている人間ならすぐにわかるはずなのに・・・
もうここでウシガエルやキリギリスの声を聞く事も無いだろ。
また一つ安息の場所が無くなった。
[ 記事編集/削除 ]

【No.71】 ◆週末の荒川で・・・ 投稿者 TFC 投稿日時 09/03/30(月) 20:49


file0071.jpg
300×225 => 200×150 41KB
もうすぐ4月なのに異様な寒さ。
A級ポイント不発、B級ポイントキャストすることすら出来ない、C 級ポイント爆釣。
サイズこそ60cm止まりだか、もういい、今日は充分飽きるほど釣った。
何匹釣れたか覚えいない、気がつけば日付けはとっくに変わっていた。
バチではない、裏パターン、ミノーのドリフト。
心なしか両腕が痛い、幸せ。
少し次回に取っておけば良かったかな。
[ 記事編集/削除 ]

【No.70】 ◆前半苦戦、後半バイトラッシュ 投稿者 TFC 投稿日時 09/03/16(月) 18:17


file0070.jpg
300×225 => 200×150 28KB
いつもの荒川。
ポイントに着くと緩やかな流れ。
時々小さなリングのライズが見える。
さて、どうしよう、手を変え品を変え様子を見るが一向にルアーには興味が無いようだ。
引くスピードを一速更に落として、ラインを水面に極力垂らさないようにしてルアーを水面直下ギリギリに(これ結構難しい)泳がせて見た。
これが当たり、しばしフッコの入れ食いを堪能。
最後は60cm後半まで出た。
流れ星も見た、良い事ありそうだ。
[ 記事編集/削除 ]


Upload BBS Ver1.0 with -resize.pl-
Presented By GamePlaza-HARUKA- Script Written By Toshi