釣りニュース


[ ホームページへ戻る ] [ トップページへ戻る ] [ ファイル倉庫 ]
店長が趣味で(実益兼ねてる!?)やっている釣りに関する お話をしていきます。

■□ 新 規 投 稿 □■
お名前 E-Mail
タイトル
ホームページ
記事
記事の色
アップロード
アップ可能拡張子 => .gif .jpg .jpeg .png
アップ可能ファイルサイズ => 20MB
投稿ID投稿PASS
編集キー   
※spam-bot対策を行っています!
投稿IDには「スズキ」の漢字表記を
投稿PASSには「シーバス」のアルファベット小文字表記を
入力してください。

[ 最新の情報に更新 ]  [ 前の10件<= [ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ] [ 8 ] [ 9 ] [ 10 ] [ 11 ] [ 12 ] [ 13 ] [ 14 ] =>次の10件 ] 
現在のUpFile総容量 現行=>5.3MB + 倉庫=>0byte (許容限界:6000MB
【No.69】 ◆旧江戸川筋で僅か40分の釣り 投稿者 TFC 投稿日時 09/03/03(火) 11:20


file0069.jpg
300×225 => 200×150 51KB
明日から天候も潮回りも悪くなる、行くなら今日しかないか・・・
ポイントに着いたら風が凄いのなんの8m以上。
風裏で寒さをしのぎたかったけど、ここは一つ風表の流れが出来るラインを狙う。
1投目から反転、何度かルアーに反応しているのが分かる。
14cmプラグの夏の釣り。
60cmクラスが出たあと、さらにルアーを頻繁に動かしてドンと言う当たり。
前回の80cmより引いたのでこれもまた80越えかと
思ったが80cmには少し足りない78cm。
人生そう甘くはないね。
指先が千切れそう位寒かったのですぐに撤収。
[ 記事編集/削除 ]

【No.68】 ◆今年の初物は80UP 投稿者 TFC 投稿日時 09/02/25(水) 09:17


file0068.jpg
300×225 => 200×150 27KB
なんとなく重い腰が上がらない。
花粉の悲惨時期になったからなのか釣りに行く気が起こらなかった。
このところ天候不順で雨、これなら花粉は飛ばない。
潮周りも良い。
目指すは湾奥ディープホール、アングラーを拒み続ける有名ポイント、ここで釣れても偉くはない。
いつでも誰でも釣れる訳じゃないが80UPの実績はダントツ1位、取り合えずの1匹ならここ。
小雨が降る中誰も居ないと思っていたら2人程逝っちゃてる方が居た(人の事言えないが・・・)
水深60cmを5cm刻みのイメージで上から流して3投目、お約束魚80cm。
さらに同じラインを通して2匹目、ラフファイトの末、バレてしまった。
また悪い癖が出ている。
今年も始まるんだねぇ。
[ 記事編集/削除 ]

【No.67】 ◆産卵しない個体の上限サイズ? 投稿者 TFC 投稿日時 08/11/27(木) 16:37


file0067.jpg
300×225 => 200×150 10KB
フラットバーンのシャロー。
上げ返しの短時間の釣り。
13cmミノーをひたすらドリフト気味に流すだけ。
釣れたのは50cm程度のフッコ。
50cmを境に産卵に参加する個体と
湾奥に留まる個体が分かれる気がする。
言い換えればこのサイズは周年狙えるって事か。
やや奇形気味だったこの個体は来年産卵するのかな?
帰り際に今年10個目の流れ星を見た。
ちょっと得した気分。
それにしてもデカイのは釣れないなぁ、
気合1流、腕3流ってとこだね。
[ 記事編集/削除 ]

【No.66】 ◆寂しい季節になってきたなぁ 投稿者 TFC 投稿日時 08/11/18(火) 19:06


file0066.jpg
300×225 => 200×150 9KB
強風の中いつもの京浜運河。
群れの多くは抜けているだろうから
残って居るのはセイゴかやる気のある大型のみ。
上げ潮をまって深夜の釣り。
潮が動き始めるとコンコンと当たるが乗らない。
試しに7cmを入れて見るとすぐに答えが出る。
正体は30cm程度のセイゴ。
14cmのプラグに戻してひたすら辛抱の釣り。
途中何故かフッコが釣れてしまう、お呼びじゃないかな。
終了間際に良いサイズ掛けたけどあっさりフックアウト。
結局釣れたのは3匹だったけど、バイトは2桁あった。
少し絞り難い時期だ。
運河の中に4番フック引き伸ばしていくサイズが居るんだね。
[ 記事編集/削除 ]

【No.65】 ◆いよいよ終焉の時期かな 投稿者 TFC 投稿日時 08/11/07(金) 21:41


file0065.jpg
300×225 => 200×150 5KB
いつも釣り場に着く時間帯が10時前後。
ポイントに向かう途中にすれ違う方達に声をかけて見るが「駄目ですね」とか「しぶい」
中には無言の方も・・・
嫌な予感はするが相変わらず数人が熱心にロッドを振っている。
A級ポイントが空いていたので入って見るが生体反応無し。
仕方が無いので色々と歩きまわって、やっと風の当たる払いだしの小場所で50−60cmクラスを片手程。
あとの場所はノーヒット。
往復で3km近く歩いた。
疲れた・・・
[ 記事編集/削除 ]

【No.64】 ◆ここにも地雷、そこに地雷!! 投稿者 TFC 投稿日時 08/10/03(金) 21:32


file0064.jpg
300×225 => 200×150 11KB
トップでポンポンとフッコと遊んで、良い時合いになったのでシャローへ。
今日もランカーガンガン釣ちゃうよーと意気込んで入水。
「あれ、今なんか嫌な形の物が・・・」
「うおぉぉぉぉぉ、まさしく地雷」
それも数えると11個も!!
見なかった事にしてビビリながら水深50cmを約20m程沖に進む。
潮がさした場所で50cmクラスが2本。
ふと周囲を注意深く見てみると、エイが数匹ホボリング状態。
座布団サイズが悠々と目の前を泳いでいる。
「駄目だ、つりどころじゃない」
周囲に居る8人のアングラーは気が付かないのか?
1人バシャバシャと水の中を歩いている。
「大丈夫なのか?」
エイガードも気休めだぞ。
更に潮が引くと手のひらサイズのエイが上流から流れて来る。
この場所、ボディウォーターの吐き出しになっていたんだね。
ビビリながら戻る岸までの20mが長く感じた。
エイにウィエダーを切られている経験があるだけに
本当に疲れた。
エイのシーズンにも入りました。
みなさんご注意下さい。



[ 記事編集/削除 ]

【No.63】 ◆荒川河口に大規模な群れが居ますね 投稿者 TFC 投稿日時 08/09/18(木) 09:34


file0063.jpg
300×225 => 200×150 7KB
サイズも60〜70cmと良い型が揃っているようです。
ただし、釣り方に一工夫いります。
マッキーバー(わかる人にはわかる)のみ抜群にあたりました、最大サイズはシープ。
やはりバンザイ強いなぁ。
こぶしが入りそうなランカークラスでした。
[ 記事編集/削除 ]

【No.62】 ◆たまには魚と2ショット 投稿者 TFC 投稿日時 08/09/04(木) 20:45


file0062.jpg
300×225 => 200×150 5KB
連日のゲリラ雷雨で川はやりたい事が出来ないだろう。
そんな時はいつもの京浜運河。
いつもの場所でスーパーボイル発見!!
おそらく数万のイナッコが居る、こんな時は人間が興奮するが意外とバイトが無い物だ。
案の定、ライズを尻目にノーヒット。
こんな時は回転寿司の最後の一皿パターン。
片手程の魚に遊んでもらった。
捕食音からフッコクラスだとばかり思っていたが
70UPの群れでした。
[ 記事編集/削除 ]

【No.61】 ◆バスはいいよねぇ、バスでもシーバス 投稿者 TFC 投稿日時 08/08/18(月) 18:10


file0061.jpg
300×225 => 200×150 12KB
昼間、印旛沼で40UPのバスを釣った話をお客様か聞いた。来週も行くらしい・・・
くそー!!俺も行きてー。
仕方がないので雨上がりの京浜運河へ。
雨の濁りの影響が少ない広いエリアが狙い目。
北東寄りの涼しいと言うよりもむしろ肌寒い風。
この風の当たる場所で片手程の魚が溜まっていた。
典型的な夏の釣り、ラインテンションの抜きと張り。
最大60cm、川でなくてもこのサイズが居るんだね。

でもブラックバスが釣りたい!!
[ 記事編集/削除 ]

【No.60】 ◆樹液酒場も閉店間際 投稿者 TFC 投稿日時 08/08/11(月) 20:20


file0060.jpg
300×225 => 200×150 15KB
7月に様子を見に行った時にはクワガタだのカナブンだの甲虫がメインだった。
立秋になると灯下や樹液のメインは甲虫からセミやトンボ、バッタとなって行く。
暑さは連日相変わらずだが、確実に季節は秋に向かってる。
ツクツクボウシも鳴きだした。
夏ももう終わりかな。
[ 記事編集/削除 ]


Upload BBS Ver1.0 with -resize.pl-
Presented By GamePlaza-HARUKA- Script Written By Toshi