法律とか細かい事

規定は下記の通り
・尾灯 夜間で300m離れて確認できる
常時点灯
・ナンバー灯 夜間で20m離れて確認できる
・車幅灯 夜間で300m離れて確認できる
・前照灯 夜間で100m離れた対象物を確認できる
・反射器 夜間で100m離れて光源を照射されて確認できる。
・ブレーキ灯 昼間で100mm離れて確認できる
光量差が尾灯の5倍以上
・方向指示 前後30m離れて確認できる。
毎分60回以上120回以下の間隔で点滅する。
・ホーン 7m離れて93db以上112db以下

大雑把に書きますが、オシャレやカスタムでLEDなどの電飾を行う場合も含めて、
下記の改造は絶対にしないようにしましょう

・赤色の灯火類を前面及び側面に設置(ナイトライダー風な赤いリレー灯とか)

設置すると緊急車両と同じ扱いになります。

・テールランプを赤色ランプのみにする

クリアテールで赤いバルブを使うとナンバー灯も赤になってしまう為。その場合は遮光板をいれてナンバーに赤い光が掛からないようにして、別で白い光源を用いたナンバー灯を併設しましょう。

・方向指示器に車幅灯の機能を内蔵する場合に白か黄色以外の色を使う
・方向指示器作動時に動作対象の車幅灯を消灯させず常時点灯させる

ウィンカーで車幅灯を代用する場合のみで、別に増設する場合はこの限りではありません。

・赤および黄色の灯火類を常時および無作為に点滅させる

尾灯(ブレーキランプではない)を点滅させたりLEDアニメーションさせたりするとアウトです。

・光量が300カンデラ以上の灯火類の設置

目潰しです。迷惑です。